【ニュージーランド公立留学のよくある質問 】

ニュージーランド公立留学のよくある質問
1)ニュージーランドの公立校と私立の違いは?
ニュージーランドの公立校は基本的に日本での、区立、市立と同じです。ニュージーランド国籍を持っている生徒は、ほぼ全員公立校に入学します。小学校から高校までの一貫校や中学高校の一貫校が殆どです。ちなみにニュージーランドの公立校は国内全校の90%を占めます。同じ公立校であっても、進学校や、そうでない学校の差が激しく、進学を強く望むご家族は学区を変えてお子さんを入学させるケースもあります。日本とちょっと状況は似ているかも知れません。

2)だれでも入れるの?
基本的に入学審査はありません。年齢が留学に達していれば誰でも入学できます。

3)ステイ先は寮?ホームステイ?
ニュージーランドでのステイ先は公立校の場合は全てホームステイとなります。

4)食事は?
朝 昼 晩と、ホームステイ先から提供されます。週末も同様です。

5)ESL(英語付属クラス)はあるの?
ニュージーランドではEOSLと呼ばれるクラスがあり、留学生の受け入れ可能な学校は全てEOSLの対応をしていますので初心者でも大丈夫でしょう。

6)どうやって、学校行くの?
ホームステイ先の場所によって異なります。多くはスクールバス、もしくは徒歩での通学になります。

7)入学時期は?
ニュージーランドの新学期は日本と異なり2月が新学期となり、4学期制です。日本の学校の終了が3月なので、殆どの生徒さん達は4月(2学期)からの参加となります。

8)服装は?
ニュージーランドは公立校でも小学校から各学校に制服がありますので制服着用となります。

9)ニュージーランド留学、その後の進路は?
他国の学校へ編入、もしくは日本へ帰国する場合は帰国子女枠での入学となります。学年によっても異なりますので詳細はお問い合わせ下さい。

10)公立校のメリットは?
なんといっても、留学への敷居が低いことでしょう。「最初の一歩」としてニュージーランドの公立は全ての面において適していると思います。


ニュージーランド留学の魅力

ニュージーランド留学の魅力ニュージーランドの面積は268,680km2です。北島と南島の2つの主要な島と多くの小さな島々で構成されており、北島と南島の間にはクック海峡があります。北島には首都であるウェリントンがあり、政府機関が集中しています・・・
詳しくは